冷し中華は1月2日から

SMAPと関ジャニ∞

おもいのままに

まだ高く飛べることは出来ないけれど
僕らはきっと高く高く長く長く長く
飛んでいられるようになるよ。
俺の手を絶対離すなよ...
辛くても苦しくても逃げんな。
俺が守ってやるから。俺を盾にしろ。
羽は傷だらけで血濡れていて
飛ぶ度に地上に血を降り注がせる。

f:id:fanttkuJ:20170331194212j:plain

目を背けるなよ、
お前らもいつかは俺の前に立つんだ。
俺を抜くんだ。
でも、そうなっても
命を懸けても俺は、お前らを守るよ。

f:id:fanttkuJ:20170331194241j:plain

まだ...俺は高く高く飛びたいんだ。
もっともっと色んな景色が見たいんだ。
どうして皆を守る翼を折ったんだ。

青、青、青、青....
どうしてお前の片翼である、この俺が
お前の翼を治せないんだ?繋げられないんだ?
どうして、どうして、どうして....

身動きのとれない青を覆う様に盾になる
赤の背中にも沢山の刃が降り注いで
傷だらけになっていた。

どうして、どうして....

なぁ、青。
どうして俺はお前の翼を握れない?

ー目を背けるなよ、お前らもいつか
俺(達)の前に立つんだ。
俺(達)を抜くんだ。ー

.
.
.

これ以上、僕らの"道しるべ"が傷つかないように
ねぇ、ねぇ、ねぇ....
僕らは盾になれているかな?


踏まれて、蹴られて、傷つけられても
あなた達を守れるようになってきた。
それが僕たちの喜びだよ。

そうして5羽は重なりあってひとつになった。
5羽から流れる血は交じり合った。

血を流して重なり合う5羽は動かなくなった。
そんな5羽に陽が射して

........は涙を流した。

.
.
.
.
.

ーもう一度、咲きなさい。ー


キラキラと輝く光に包まれて
ひとつになった5羽は上に、上にと伸びてゆき
流した血は土に還り
青・赤・桃・黄・緑...
様々な色をつけた花を咲かせた。

僕らはまだまだ小さいね、と桃は笑う。
あの時の傷を忘れるな、と赤は言う。
生きる意味を見つけた、と黄は微笑む。
生涯この花で居たい、と緑は誇る。

5つで居ることが最大の武器だ、と青は語る。

とある一軒の花屋の近くの
陽のあたりづらい路地裏に咲いた
見たこともないその花は
後に沢山の人々に知られて慕われて

"SMAP"と名付けられて愛される。

f:id:fanttkuJ:20170331201346j:plain

5羽

f:id:fanttkuJ:20170308134621j:plain

絶対俺達から離れるなよ、
何があってもだ。
突然ひとつに集められた鳥達は不安定な飛行で駆ける、懸ける。
理屈は文句は二の次だ、先ずは挑戦しろ、駄目なら俺達がフォローする。
2羽の先頭を飛ぶ鳥は仕切りに後ろを振り返りながらそう声をあげる。
3羽はボロボロになりながらも、正しいのかさえも分からずに、ただ2羽を信じて飛んだ。何故なら2羽の羽も身も自分達の比べ物にならないくらいに傷だらけで汚かったからだ。
いつか、自分達も先頭で飛べる様になりたいと思う様になった。

f:id:fanttkuJ:20170616144048j:plain

彼等の飛行はまだまだ下手くそで不安定で強い風が吹いて吹き飛ばされそうになる。大粒の雨が降ってはほんの時々大きな虹がかかる。
あまり天候に恵まれない5羽だったが飛ぶ事をやめなかった。
なんで?と問われたときに彼等はいつしか口を揃えて答えた。
俺達は休む事が嫌いだから。
どれだけ、どこまで飛んできたかは分からなくなってきた。
そんな瞬間、そっと静かに2羽の前を飛ぶ3羽を見た。
2羽は嬉しそうに少しだけペースを落として力を抜く飛び方を覚えた。

f:id:fanttkuJ:20170616144111j:plain

3羽は集合体を守れる力をいつの間にか身につけていた。
いつしかフォーメーションは365日、24時間、色んな形に変化した。
守り、守られ、離れて戻って、、
新たな力を集合体にもたらすために1羽で飛んではまた戻ってくる。そうしてどんどんどんどん5羽の集合体は大きくなって名前を知られるようになって注目される様になった。
天候に恵まれる様になってきたそんな時に先頭をずっと走っていた2羽の片翼が声をあげる。
"初心忘れるべからず"と。

彼等はいつしかこの集合体を自分の第二の場所だと、生きる意味だと、流れる血液だと、帰れる場所だと、酸素だと口々に言う様になった。
なんの意味もなかったその場所が集合体が知らぬ間に生き甲斐で生きている意味になっていた。

そんな時だった。突如として大きな大きな刃のような闇が羽ばたき続けている彼等の前に現れた。

集合体はみんな、頑張った。
学んだこともないような事にも立ち向かった。



誰も、悪くない。

最後にそれだけ言って切り刻まれ、離された。

f:id:fanttkuJ:20170308134938j:plain

→物語は、はじまったばかりだ。

1人のSMAPファンの愚痴

地球に生まれて人間として日本に生まれて世間一般でゆう"成人"になって少し経ちましたが、今でも私の人生のほぼほぼをSMAPが彩っています。
今年はやっぱり色々あってありすぎて....
愚痴なんて言ってる場合じゃないけど体の毒素を出しきってまた前に進むから...
これはただの一人のSMAPファンの愚痴です。
総意ではないです。それだけは覚えていてください。

SMAPに対して不仲だの引退だの病んでるだの色んな事が世間では言われています。

こんなのは毎年の恒例行事、定期イベントであるからどうだってよかったんです去年までは。
あーーーはいはい。彼らも彼らで悪いよ。馴れ合って「俺たちSMAP仲良しです!SMAPの友情は永遠です!」とかを見せつけるの嫌いだしダサイと思ってるしだからこそそういう風に書かれちゃうんだよ。でもわかってる、大丈夫だよ。私はずっとあなたたちを見てきたから。何よりも四人のためにSMAPのためにって色んな仕事を受けてるんだもんね。

例えSMAPが熱湯に浸けられようがプールで相撲して傷つけられようが「え?まって?それってSMAPしなくちゃいけないの?」ってことでも笑ってすぎてきていました。(実際SMAPはおいしいし、うまいこと乗り越えるから)

だからこそ私は「あー、、SMAPがどんな目に遭わされたら私は怒れるんだろ。きっとそんな日は来ないんだろうな。」なんてよく考えてました。

2016年、すべてが覆されたわけですが。

「ーらしい」「ーだ」

一体誰に聞いたの?本人たち、何も言ってないよね?ってゆう事があまりにも多すぎるとキャパを越えて振りきれてしまって「こんなに日本の話題を席巻してるSMAPすげぇな」なんて脳内お花畑なことも何度も考えていたがさすがの私も

ー本人達の意思のない解散ー

をどこも報じないこの日本とゆう国って大丈夫なの?と思うようになりました。
SMAPが好きです。」って言えば
「あっ...」とか「でも仲悪いんだよね?」とか
「仲違いで解散しちゃうね。」
腫れ物を扱うような顔して「?」を投げ掛けてくるくせに「させられるんです。」って言い直しても「でも...」ってなる。ポイズン。

「解散したいんだからすればいいじゃん」
いや、本人から聞いたんですかね。あんな本人の署名もない紙切れ一枚とただただ原稿読まされてるだけの解散宣言から何を感じてんですか公開処刑ですあんなもの。。

だからこそ叫び続けてるんですよ。SMAPがね「もう疲れたから解散します」とでも言ってくれたらちょっとずつでも認めるよ、しょうがないもん。ただね、大好きなもんをぶんどられる気持ちわかりますか。あなたの大好きなもの、何でもいいですそれを大事に大事に両手で抱えてたところからおもっきりぶんどられるんです。こっちは表情すら動かすまもなくね。暴力ですよ、そんなもの。ビリっビリのボロッボロにしたうえで変なイメージまでつけられてきったないゴミ箱にポーイって突っ込まれたような状態ですよ、今。黙ってられますか。無理です、だって私にとってのSMAPは永遠の憧れて永遠の恋人で生ける伝説なんだもん。皆さんの大切なものに置き換えてくれたらとっても分かりやすいはずだと思うんだけどな。
きもいとかきしょいとかは言われなれてるからいいんです。それくらいSMAPのこと大事で大好きだから。

まぁいいさ、見ててくれればわかるさ。SMAPなめんなよ、なんて思っていたら次は

SMAPファンは◯◯を望んでいる」
SMAPファンは◯◯が嫌い」
SMAPファンに聞いた、、、」
SMAPファンは冗談が通じない」

いやいや誰だよそのSMAPファンのご意見番。笑
ファンの一番の願いなんて解散撤回に決まってんだろ。と笑えてくるのと同時にSMAPファンってゆうただの一般人をわざわざ大々的に報じたり記事にしたりしてファンに対してテレビに出るような人がコメントを出したりして何が楽しいんだろう?ただのファンだよ?SMAPが好きってだけだよ?
こうなってありがたかったのがSMAPの気持ちを少し本当に少しだよ?!(塩一粒くらい)ばかり分かってあげられるようになったのかなってことだけだよね。
SMAPもこうして自分の意見とすり替えられて報道されてきたんだ...そんな弾丸バンバン撃ち込まれながらもうちらに沢山の笑顔とか夢とか希望をくれてたんだと思うとやっぱり感謝しかないし守りたいって心から思うよ。
これを機に諦めるなんて思われたらたまらない。
これを機にまた踏ん張れるんだから。

SMAP仕込みの諦めの悪さですから。

f:id:fanttkuJ:20161115131104j:plain

昨日から5日間アンケート実施しとります、お時間あるーSMAPファンーの皆様是非。

最後絶対に笑うのはSMAPだ。
ぜっっったい諦めない。


そしておおくの素敵なSMAPファンの皆様
今年はライブも出来ないんだよ。
5人で5人の曲を全然歌って踊ってもないんだよ。
5人での雑誌取材もないんだよ。
、、、、、*お花、摘もうよ*
時間がないよ。11月で、何とかしませんか。

最高級の愛を持つ男へ

2016年11月13日

今年も貴方が好きで今年も貴方の誕生日を
心から祝えることに感謝します。

f:id:fanttkuJ:20161112230232j:plain

1972年11月13日...

私の愛する男:SMAP 木村拓哉さんが生まれた日です。

真っ直ぐで角があるように見えて実はとてもおおらかであり人当たりがよくて楽しいことが大好きな貴方は何時だってSMAPの特効隊長であり、SMAP
上へ!上へ!と導く道標のような人ですね。

特効隊長でありながらも必ず多方面に視野を向けて
感謝を忘れないでその気持ちを持ち続ける。
慎吾がライブを構成してくれていることもその一つで当たり前のようにしてくれてることにこそ感謝を持つべきでもあるし任せてしまっていることにごめんね、と言いたい。彼はそんな男だ。

スタッフや身内に対する気遣いも日本一だ。
仲間、家族、、自分より他人、な彼はいつだって現場入りは早くスタッフさんに逆に気を遣われてしまうことも多々あるそうだ。楽屋ではなく前室で基本を過ごして多くのスタッフとコミュニケーションを深くとる。
そんな彼だからこそ沢山のいい作品と巡りあえて結果を残せているのかもしれない。

そんな彼もいろんなプレッシャーで押し潰されそうで眠れなくなる夜もあったと語る。
それを決して表には出さないで強く分厚い殻で世間のもつ"SMAP 木村拓哉"のイメージを今もなお全力で守り続けてくれている。

同じメンバーで同い年であるSMAP 中居正広さんは木村くんをこう評価した。

「木村はいい意味でずっと変わらない。感情もすぐ顔に出る。でもそれがいいところ。俺が出来ない事をしてくれる。これこらもずっとそのままでいてほしい。」

木村拓哉を日本一格好いいと評する彼の言葉はシンプルだけれど重みをとても感じた。
変わらないことの難しさ。貫くことの苦しさ。
彼はずっとずっと自分と向き合って闘っているのかもしれない。

格好つけている、ハナにつく、、、美しい風貌をして多くを語らない木村さんはどうしても世間一般イメージではいいもの、わるいものどちらかとゆうと悪いものが多い気がしてしまう。
私はそんな彼を知れば知るほど惚れ込んでしまう。
握手の仕方は相手より下から手を包み込むように両手で握手をする。
f:id:fanttkuJ:20161112230151j:plain
相手の目をしっかりみて話す。
番組ゲストの基本情報は押さえている。
疲れた、とは言わない。
初心忘れるべからず、と唱える。
SMAP5人旅ではずっと助手席に座って寝ないで運転手を気遣う。

...彼の好きなところをあげたら止まらない。


性格は顔に出る、とよくいわれますが
彼のまっすぐな瞳、筋のとおった鼻、
薄く、"真実しか語りたくない"とゆう口。

本当に本当に立派な最高の男です。

f:id:fanttkuJ:20161112230315j:plain

一生、、、いや繋がれるだけ繋がっていてください。
木村さん、大好きです。
いつも、ありがとう。
お元気にされていますか?
"I"ではなく"We"が似合ういつもいつまでも全力で真っ直ぐな貴方で居てください。

Session

UOMOで木村さんが連載している"Session"第3回を読みました。まだ読まれていない方はこの記事を読むことはおすすめできません...。

Sessionを読んだ私なりの感想です。

まずSessionとはなんだろう?軽い気持ちでよく使う英単語ではあるけれどちゃんと意味を説明してと言われたらできないなと思い調べてみました。

"Session"【意】「会議」「会合」「複数の人間で行う活動」などを意味する英単語である。

一人が似合わない彼らしい連載タイトルですね。

今回の記事はとにかく色んな捉え方があると思います。私はただただ、前向きにしか捉えられませんでしたけど。
「模索中」と語る彼は8月の解散発表直後は「複雑です。」と述べていました。まだまだ心にあるしこりはとれていないことがこの言葉からまざまざと伝わってきました。それは、、5人でいない未来なんて今まで考えたことがなかったからだろう。

スタッフやファンとの交流を思うように取らせてくれない事務所に対する苦しい思い、見えない来年からの展望にいつだって"全力で立ち向かっていた"彼が大好きな海に逃げるように通っていたこと。

どれだけ傷つけられてボロボロになったのか。考えるだけでも涙が溢れて吐き気がする。

そして彼の"I"になる未来を見ながらも"We"でありたい、ある、とゆう意思が伝わってきました。

2011年、彼は5年前にこんな言葉をSMAPに宛てて残しています。

「感謝を言葉よりも行動で示したい。自分がやるべきことを、それぞれがそれぞれの現場で"全力"でやる。それが一番の"これからもよろしく"であり"今までありがとう"じゃないか、と。」

「メンバーって変な関係ですよね。ライバルでもあるし、同じ仕事仲間でもあるし、自分を預ける奴等でもある。特別といえば特別。"愛想笑いのないグループ"でありたい。」

"器用に計算出来るタイプではない。"と自分を称する彼はかつて中居さんにそこを長所として褒められている。

「木村の良いところは素直なところ。表情も飾らない、顔を見ていれば今何を考えているかわかる。デビュー当時・前から変わらないその部分をこれからも大切にしてほしい。」と。

ニュアンスではあるものの中居さんはそれを"SMAP"の"木村拓哉"の武器として捉えている。
SMAPは、やっぱり5人で"I"なんだ。
誰一人として欠けてはならないし、バラバラになってはならない。

SMAPの武器は5人でいること(中居正広)

木村さんは模索して前を見ながらも20歳の頃に購入したデニムを"ホンネ"を見せつけるように履きこなす。

1993年、SMAPがCDデビューして2年目に購入したこのデニムを彼は"初心に帰る"とゆう意味を込めて今回履いて着たとゆう。

いつだって、これからだって
彼は5人でいる未来しか見ていないんだ。
これまでの思い出も、記憶も...

"暴れてぇ"私の心のなかで今でも響くこの言葉は
4人の代弁であると捉えている。

刃のように突き刺さる悪意ある記事や記者達の悪質な取材行為にもめげずに前を向いていつもいつも全力でファンの言葉に向き合ってくれる彼が、彼等が、SMAPが、なぜこんな目に遭っているのか私は今も理解ができない。

はやく、はやく、あなた達""I(We)""の未来がみたいです。


f:id:fanttkuJ:20161025212518j:plain



木村さん、模索するのはそのせいですよね。

少女

2016/10/08(土)公開の映画"少女"を観てきました。
予告をみるだけでは、ただただ吾郎さんは
悲壮にまみれる役なのかと思い妄想が一人歩きして"酷い目に遭ってる吾郎さんなんて見れない..."何て言っていましたが友達の薦めもあり、色んな人の感想を見ていると居てもたってもいられませんでした。

f:id:fanttkuJ:20161011100957j:plain

"人が死ぬところをみたい"だけとゆうただシンプルなサイコパス的要素ではなく、きちんとした理由があって心に抱えた想いや闇がそうさせていること。
"夜の綱渡り"とても秀逸な例えで引き込まれました。
あまり話すとネタバレに繋がってしまいそうなので...
とにかく映像、描写、台詞が綺麗です。台詞ひとつとってもこんな表現の仕方があったのかと感心させられる部分、映像で魅せられました。

吾郎さんのおかげでこの作品と出逢う事ができたのですが、吾郎さんはそこにはおらず高雄とゆう人生と向き合うことに疲弊しながらも生きている人物が居ました。"人生は落ちだしたら早い。落下はスピードを増して奈落の底まで落ちるまで止まらない。"そんな中でも人を思い優しく清らかで真っ直ぐ生きている、会社を辞めさせられた彼が次に就いた職業でもそれが分かる。
闇の中にじんわり広がる光を高雄からは感じた。
吾郎さんの声色、目の動き、表情、言葉を紡ぐ口の大きさ、一挙手一投足、全てが私を簡単に見入らせました。
私は吾郎さんの演技が大好きで、吾郎さんの携わる作品はほぼすべてにおいて好みなんだなと思いました。
エンドロールに悠然とひとつ流れる"稲垣吾郎"とゆう名前に歓喜し涙を流していました。彼はこんなに立派でこんなに素敵な作品に携わっているのかと思うと誇らしくて幸せでとても温かい気持ちになりました。

つたない文章で伝わらないとは思いますがとにかく、内容が素晴らしい。何故だか分からず私は何度も涙を流していた。自分の中に眠る心の闇にこの映画はそっと触れていたのかもしれない。誰しもが他人事では済まされないこの作品を是非、劇場でご覧になってみてください。



300万枚の花束を.....

2016/09/09....SMAPはデビュー25周年を迎えました。
そして2016年をもって彼らは"強制的"に名字を取り払われるとゆう非常事態に陥っています。

2016/01/18.....
5人はいわば"公開処刑"と言っていい程の生放送を強いられた。
進行のアナウンサーの手は震えていて、あるメンバーは自分の手の甲をつねり続け、またあるメンバーはカメラを一切見ることがなく...立ち位置まで指定されてカメラの映らないところではその5人の光景を見届ける次期社長。
事務所の諸悪の根元はSMAPに向けて"ボロ雑巾のように扱ってやる"なんて言葉を投げ掛ける仕打ちだ。
そんななかでも5人は5人で居たいとゆう思いだけで5人が一番嫌いな"格好悪いSMAP"を世間に出した。それは、SMAPでいるため、守るため。
この時期、中居くんはとあるタレントさんにこういった言葉をのべていた。

「こんなことでSMAPは終わらない。命をかけてもSMAPを守るよ。」

恥を捨ててまで望んだ全てを覆されたのは8月の半ば奇しくも中居くんの誕生月で中居くんの誕生日前(購買運動日でもあった)だった。

事務所が真夜中のお盆中、そして四年に一度の祭典中に一方的にSMAPの解散を各所に通告したのだ。それはまるで以前から決まっていたかのように8/14の深夜に発表されたのにも関わらず翌週には何十万枚もの葉書がFC会員宛に配布されたのだ。
この日を境に一切のFCの更新、入会は出来なくなった。
以前から用意してあったとゆう25周年記念を送付するという事務所は9/9の記念日に合わせた発送でもなく記念日を数日すぎた日から発送を開始したとゆう。

これでもSMAPは不仲で解散すると思いますか?

事務所側から5人でのCM更新を拒否された企業も多数あり個人のCMは徐々に減少し、個人の仕事も減少。5人での露出は今となってはSMAP×SMAPのみ。そのスマスマですら特別編を設けて意図的かのように5人で揃う回を減らしているように見える。

かつて諸悪の根元はSMAPに向けて"歌も躍りも下手くそなグループを見せられない"と言い放ち、音楽番組ではSMAPの歌唱が始まると同時に所属タレントをはけさすとゆうとんでもなく失礼きわまりない行為をさせた。中居くんはこの件に関しては苦笑しながら触れていたとゆう。
唯一、沢山の後輩と絡めるのは紅白歌合戦のみとなっていた。

5人は東京パラリンピックに向けて活動をしていた。慎吾は不眠不休で壁画を描きあげ、そこには"愛"と記されている。それを見た4人の嬉しそうで幸せそうな顔、"自分達ができることは微力でも精一杯する"と宣言していた気持ちすら簡単に踏みにじられたのだ。

事務所にSMAPの件を問い合わせれば「SMAP事項はもう関係ありません。」と言い放つオペレータースタッフもいる始末だ。


これでも不仲で解散だと思いますか?
40も過ぎて今さら幼稚染みた理由で彼等が全ての出来事を蹴ってまでSMAPを捨てると思いますか?

だから、ファンは諦めれないんです。SMAPの意思のない解散をどうやって受け入れればいいのか私にはわかりません。
精一杯、やれることをするしかないんです。
こうなってひとつだけよかったことがあるとするならば、感謝の気持ちを養えたこと。
SMAPは色んな企業様、スタッフの皆様に支えられて存在していること。SMAPも凄いのは確かだけれどそれを支え続ける人々に対する感謝が薄れていたのが確かでした。

SMAPファンがもっとも一丸となって取り組んでいる活動は
"世界に一つだけの花"のトリプルミリオン達成です。
f:id:fanttkuJ:20160915130908j:plain
解散する前に、一花持たせよう、ではなく解散阻止のための活動であり、25周年.....SMAPはきっとこんなに素敵な年なのにSMAPを通して幸せを感じることは僅にあればいいところだと思います。
そんな彼らに少しでもSMAPを通して幸せを感じてほしい、そんなSMAPのファンたちの気持ちが、この活動に繋がっていると思います。
現在、284万枚突破していると聞き、出荷数はとうに300万枚を越えている状態です。
なので、あとはこちらが摘みきるだけなんです。
その、摘みきるだけとゆうのが難しいのですが....。
私はゆとりをもって300万枚に突破したい、とゆう思いがあります。
12月では遅いんです。何か策を練るには。
はやいところ300万枚に突破したいその思いが強いです。なので私ももちろんですがSMAPに生かされてきた人、勇気をもらってきた人、もちろん5人での活動を続けてほしい人、沢山いらっしゃると思います。はやく、はやく摘みきってしまいましょう。
私たちがこうして集めた感謝の気持ちを歴史に名を刻めるチャンスです。
そして、何かを変えられるチャンスです。

SMAPを、諦めない。SMAPを、取り戻す。
SMAPのいない世界なんて、考えられない。