冷し中華は1月2日から

SMAPと関ジャニ∞

感謝を持って旅立ちを。

2017年09月09日

私の大好きなSMAPの一員である
稲垣吾郎さん 草なぎ剛さん 香取慎吾さんがジャニーズ事務所との契約を満了して退所する事となりました。
約30年...ジャニーズの一員として慎吾はランドセルを背負いながら...ここまでよく歩いてきてくれたと思います。

私にとってSMAPは親の様に無利益に慕う存在であり、お兄ちゃんの様な温かい存在であり、大きな生きる上で大切な事を教えてくれる教科書の様で、時には恋し、愛して様々な形の"無償の気持ち"を与えてくれる唯一無二の存在であります。

そんな彼らと出逢えたのは彼らがジャニーズ事務所に所属して、運良くローラースケートが苦手で、運良く同じ名字を背負ってくれたからです。

木村くんは当時、SMAPとゆう名前を"なんだ?この石鹸みたいな名前。"と疑問を抱いていたそうです。そんな時に、ジャニーさんだけは「町で"SMAP"とゆう言葉が飛び交う時がくるんだ。」と伝えたそうです。
当時の彼にはそれが理解できず、それを体感した時はサブイボが立ったと語っています。

名前を飛び交わせたのは、彼らの並々ならぬ努力の賜物ではあるのだけど。

吾郎さんは"SMAPで良かったと心から思った。メンバーが居たから、今、僕はここにいる。"

その言葉を持って彼は、彼らは旅立つ決意をしました。

吾郎さんと慎吾は同時入所、同時退所。

吾郎さんとつよぽんと慎吾は
9.9 SMAPデビュー日に、羽ばたく。

寂しくないとは言いません。
ただ、ワクワクもしています。

そんな彼らの足枷にはならぬ様についていけたらと思います。

3人にとって今日とゆう日が、
"今まで大変だったけど、なんだかんだ楽しかったよな"と言える1日であって
3人にとって明日とゆう日が、
"これから進む道が楽しみで最高な予感しかしない"と思える1日でありますように。

中居くんは"はじめの一歩マイナスの覚悟をもて"と言葉を残しています。
勿論、そうであると私も思います。これから先、巣立った彼らがどんな刃を向けられて、どんな険しい道を歩むのかは想像もできません。ですが、どんな道を進んでいく彼らも私の愛しい人達に変わりはありません。
彼らは荒れ地に花を咲かせて道を切り拓く事が得意ですから。

それでも疲れた時は、折れそうな時は
"こいつ(ら)のためにもうちょっと頑張ってみようかな。"
そう思ってもらえる様なファンで居たいと思います。

...ただ望むものは望ませてもらいます。また5人が真っ裸でもなんでもいい。なんの武器も持たなくてもいい。5人でひとつの名字を背負ってくれるその日をずっと、ずっと、待っています。その心だけは枯らさずに、腐らせずに蕾にしておきます。
また、同じ名字を背負ってくれるその日が来たら、その花は大きな花を咲かせてくれるんじゃないかなと思います。
それまで出来ることは、かつて町に飛び交ったSMAPとゆう言葉を風化させないこと。関心を持ってもらえるようにすること。

f:id:fanttkuJ:20170908094530j:plain


吾郎ちゃん、つよぽん、慎吾
今までジャニーズとして私の沢山の夢と希望を叶えてくれてありがとう。私にとってあなた達は誇りであり宝ものです。あなた達が褒められたら自分が褒められたように嬉しくて幸せな気持ちになります。
これからも末永く、くれぐれもよろしくお願いいたします。

ジャニーズ事務所
中居正広さんと、木村拓哉さんをよろしくお願い致します。

そして、旅立つ三人をここまで育ててくれたジャニーズ事務所様に心からの感謝を。
吾郎ちゃん、つよぽん、慎吾
本当に本当にありがとう。
そして、おめでとう。






中居くんは本当に誰よりも尊敬できる人。
木村くんはずっとずっと憧れの人。
吾郎ちゃんは気まずい...けど1番安心できる人。
つよぽんは1番分かり合える大事な親友。
本当に俺、SMAPでよかった。